コスパ抜群!着物レンタル

着物レンタルをする時、まず目が行きがちなのは着物本体の柄や生地、そして価格。
安くていい着物を探しがちです。
でもその選び方、大丈夫ですか?
着物レンタルは洋服とは違い、食べこぼしの汚れや泥はね、破れたりほつれたりした時、簡単には汚れを落としたり、破れた部分を修復したりすることができません。
そしてレンタル着物によくありがちなのが、不良品が届いたり、配達中の事故での破損など、相手店舗さんの迅速なフォローを借りないと、利用者だけではどうすることもできないような事態が発生することもあります。

着物レンタルはフォローがしっかりしている業者を選ぼう!

着物レンタルはフォローがしっかりしている業者を選ぼう! このサイトでは、頼りにできる、信頼ができる着物レンタル業者が、どのような事態に、どのようなフォローをしてくれるのかをご紹介いたします。
サイト業者さんなどによく記載されている内容ですが、注意事項欄に「一度レンタルした着物レンタルの返品・交換は一切お断りしています。」と言い切られて書かれているところを多く見受けられます。
しかし、着物が届くまでの間、何が起こるかわからない不安が残ります。
しかし、しっかりとトラブルフォローしてくれる業者さんは、理由によって迅速に対応してくれます。
例えば明らかな不良品が届いた場合、配達中の事故、注文と違ったものを届けられた場合、どうしてもイメージとかけ離れていた場合など、事によってしっかり仕分けし、対応してくれます。
着物のトラブルは本当に当人が大きく困り果てる事態です。しっかり業者の詳細内容を読み、トラブルに対応してくれる業者を探しましょう。

着物レンタル時にありがちな失敗

着物レンタル時にありがちな失敗 今の時代は、成人式や披露宴などに着る着物は、レンタルが主流となっています。
着物一式を購入すれば、かなりの高額になりますし、それプラス着付け代などが必要となります。
そういう訳で、手軽に利用できるレンタルが人気となっていますが、利用時に気を付けなければならないことがあります。
まず、数多くの着物の中から選ぶのですが、自分の好みの色柄だけで決めるのはやめましょう。
洋服にも言えることですが、やはり似合うものと似合わないものがあります。
着物レンタルでありがちな失敗としては、小柄な人には、大きな花柄は似合いませんし、逆に大柄な人には、小花模様はしっくりきません。どちらかというと、大きな柄が似合います。
又ふっくら体系の人は、淡い色合いのものは避けたほうが良いでしょう。どうしても膨張して見えてしまいます。
着物と帯を選べばいいと思いがちですが、帯揚げや帯締めで、着物の印象は大きく変わってきます。専門知識のあるスタッフにアドバイスを貰いながら、小物一式を選ぶようにしましょう。
それから、必ず確認しておかなければいけないのが、アフターケアです。着物を汚してしまった時に、クリーニング代でトラブルになるのは、よくあることです。
着物レンタルはメリットも多いですが、事前にありがちな失敗は把握しておきましょう。

おすすめの着物関連リンク

京都・八坂神社の近くにある着物レンタルショップのサイト

京都 着物レンタル